このページの本文へ移動

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 健やかに新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
 平素は町行政に御理解と御協力をいただき、誠にありがとうございます。

 

 さて、本年わが町熊野町は、大正7年の町制施行以来、100周年を迎えます。記念式典はもとより、様々な行事を実施して熊野町を盛り上げていきたいと取り組んでおりますので、皆さんも一緒に祝っていただけたらと考えております。

 

 昨年を顧みますと、九州北部を襲った記録的豪雨により福岡県、大分県を中心に河川の氾濫や土砂崩れが発生し甚大な被害をもたらしました。50年に一度か100年に一度と思われていた自然災害が日本の各地で多発しております。これを異常と捉えるのではなく、日常として対策を考えていかなければならない局面に達していると感じております。

 

 災害のみならず、政治、社会経済、治安、防災、環境保護など様々な面に懸念を覚える今日ではありますが、成熟した人々が志を堅く持ち、英知を結集すれば、必ず光明を見いだせるものと信じます。私も初心に立ちかえり、町政運営に全力を尽くしますので、引き続き町政の推進に対し御支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 結びに、皆様方の御多幸を心からお祈り申し上げ、新年の挨拶といたします。


  

                  平成30年1月

                                            熊野町長 三 村 裕 史

 

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp