このページの本文へ移動

平成30年度 就農研修生を募集します

農業で新たなスタートを20

平成30年度就農研修生を募集します


 

 広島広域都市圏の取り組みの一つとして、熊野町を含む13市町が広島市の実施する新規就農者育成事業へ連携して取り組みます。
 セカンドライフとして農業を始めたい人などが生産販売農家として活躍できるよう、知識や技術習得のため1年間を通じた研修を行います。
 受講料は、無料です。※小農具等で一部自己負担あり。
 申し込みは、役場、公民館窓口へ配置の申込書を平成29年11月30日(木)まで(※当日消印有効)に公益財団法人 広島市農林水産振興センター(〒739―1751 安佐北区深川八丁目30番12号)へご提出ください。
 なお、研修生は選考審査等により決定されます。
 ご不明な点がありましたら、下記へお問い合わせください。
 

研修名 対象者 研修内容 研修期間 定員
(1)スローライフ新規就農者 農地を持たず、熊野町に居住又は居住見込みで、研修終了後、就農する人。  栽培の基礎実習(播種・育苗方法、農機具の使用方法、土壌管理方法、出荷方法等)、学科、農産加工、先進農家で体験実習・視察など 平成30年4月から1年間 月・水・金曜日の原則9:00から15:00まで  各15人
(2)ふるさと帰農者 熊野町に農地を持ち、就農見込みの人。(3)は、女性限定。
 
火・木曜日の原則9:00から15:00まで 
(3)チャレンジ女性農業者 火・木曜日の原則9:00から12:00まで 

    
研修先、問い合わせ先:(公財)広島市農林水産振興センターほ場(広島市安佐北区深川八丁目30番12号 TEL842-4421)等


 


このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 都市整備課
TEL/082-820-5608   FAX/082-854-8009
E-mail/toshiseibi@town.kumano.hiroshima.jp