このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~巣ごもり卵~

巣ごもり卵

 材料・4人分

卵・・・1個
キャベツ・・・35g
ほうれん草・・・35g
油・・・適宜
水・・・大さじ2
こしょう・・・少々
しょうゆ・・・2,3滴(1ml)

 

下ごしらえ

♪キャベツ・・・千切りにする
※市販のカットキャベツ(千切り)でも代用可能です。
♪ほうれん草・・・・・・根本を切り落とし、2~3cm幅に切る

 

作り方

1.土手をつくる
フライパンを火にかけて油をひき、キャベツ、ほうれん草をドーナツ型に盛り、土手をつくる(中火)
2.蒸し焼きにする
土手の中に卵をおとし、水を土手の外側にそそぐ(強火)。
3.仕上げ
フタをして卵が好みのかたさになったらフタをあけ、
こしょうをふりかける。
食べる直前にしょうゆを卵の上にふりかける。

 

★健康メモ★
♪目玉焼きに野菜を入れることで、手軽に主菜副菜を揃えられます。
♪蒸し焼きにすることで野菜のカサが減り、食べやすくなります。
♪調味料を計量することで入れすぎを防ぎ、減塩できます。
♪少量のしょうゆでもこしょうがあることでしっかりと味がつきます。
♪約7割の人が「朝食」に野菜を食べていません。(平成25年国民・健康栄養調査)

 

1人分の栄養価

エネルギー  たんぱく質 脂質 炭水化物   カリウム  カルシウム 食物繊維  塩分
86kcal 6.4g 5.5g 2.7g 327mg  50mg  1.5mg  1.3mg   0.4g

 今回の"巣ごもり卵"に使用した野菜の量(1人分)は、70g です。

 

献立の考え方 

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。

<主食・主菜・副菜とは>
主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類
(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)
主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理
(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)
副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理
(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

<適塩を心がけましょう!>
・ 塩分摂取目標量・・・1日8g未満です。
・ 減塩効果・・・心臓、血管、腎臓への負担を軽減し、胃がんのリスクを減らす など
<レシピの見方>
・ 1カップ・・・200ml
・ 大さじ1・・・15ml
・ 小さじ1・・・5ml
・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)
 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp