このページの本文へ移動

熊野町農業委員会の農地利用最適化推進委員候補者の最終公表について

農業会委員の農地利用最適化推進委員候補者について、農業委員会等に関する法律第19条第2項及び同法施行規則第12条第2号の規定により、公募期間の最終時点(平成29年6月8日午後5時15分まで)における推薦及び応募の状況を公表します。


最適化推進委員

1.個人による推薦 (うち認定農業者等 0人)

被推薦者(推薦を受けた者) 推薦者(推薦した者)

氏名

職業

年齢

性別
経歴 農業経営の状況 氏名 職業 年齢 性別
推薦の理由

推薦する地区

農業委員への応募の有無
期間 名称 営農類型 耕作面積
稲垣 寿計 会社員 62   川角自治会役員、消防団分団長 15アール 藤田孝明 無職 66 農業従事者であり、農業に関して幅広い知識があり、建設的意見の持ち主であり、現在、川角自治会の役員、消防団の団長等、地域活動に積極的に参加する次世代のリーダーである。 第3地区
                             


 

2.団体による推薦 (うち認定農業者等 0人)

被推薦者(推薦を受けた者) 推薦者(推薦した者)

氏名

職業

年齢

性別
経歴 農業経営の状況 団体名称 代表者名 構成員数 構成員の資格性格を明らかにする事項 推薦理由 推薦する地区
農業委員への応募の有無
期間  名称  営農類型  耕作面積 
                             

 



3.応募(うち認定農業者等 0人)

応募者

 氏名

職業 

年齢 

性別 
経歴 農業経営の状況
応募の理由 

応募する地区

農業委員への応募の有無 
期間  名称  営農類型  耕作面積 
森 俊三 農業 72   平谷自治会評議員 水稲・生シイタケ 1.3ヘクタール 耕作をやめた原野を再開拓して斬新な方法でチャレンジしているので、少しでも生かせればと思い応募 第2地区  無
古武家 光八 農業  70   元農業委員、元農区長 水稲 70アール 農地利用の最適化に向けた地域ぐるみの取り組みに、今までの経験を活かしたい。 第1地区
佛圓 治徳 農業 77  

安芸農協活菜クラブ役員

水稲・野菜 48アール 農地利用の最適化に向けて少しでも自分の経験をいかして農業発展に役立ちたいため。 第4地区

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町都市整備課・熊野町農業委員会事務局
TEL/082-820-5608   FAX/082-854-8009
E-mail/toshiseibi@town.kumano.hiroshima.jp