このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~マカロニきなこ~

マカロニきなこ

 材料・4人分

マカロニ(乾燥)・・・30g
きなこ・・・大さじ2(14g)
砂糖・・・小さじ2(6g)
※きなこ:砂糖=2:1
 

作り方

1.ゆでる
鍋に湯をわかし、沸騰したらマカロニをゆでる。
※表示時間を見て、ゆでる時間を調整する。
2.混ぜる
皿やタッパー、ビニール袋にきなこと砂糖を入れてよく混ぜる。
3.あえる
1のゆであがったマカロニをザルにあげて水けをきり、2によく絡ませる。
4.盛りつける
粗熱がとれたら、皿に盛りつけて完成。
※マカロニの穴からお湯がでてくるなどヤケドに注意。

<やってみよう★おてつだい>
★きなこを大さじ(または大スプーン)でとりだす
★砂糖を小さじ(または小スプーン)でとりだす
★きなこと砂糖をしっかりまぜあわせる
※おてつだいは、身支度・手洗い・包丁の取り扱い・火の元に十分気を付けて、させてあげましょう!
 

★健康メモ★
♪マカロニは小麦からできており、子どものおやつのエネルギー源として適しています。
幼児期のおやつは「4番目」の食事と考え、時間と量を決めましょう。
♪1~2歳のお子さんは表示時間より2分程度長めにゆでることで、噛み切りやすい
柔らかさになります。
♪塩を加えると対比効果によって甘味が強く感じますが、塩分のとりすぎになりやすいため、
塩は"ひとつまみ"より多く入れないようにしましょう。
 

1人分の栄養価

エネルギー  たんぱく質 脂質 炭水化物   カリウム  カルシウム 食物繊維  塩分
151kcal 6.0g 2.1g 26.6g 174mg  20mg  1.0mg  1.8mg   0g

 今回の"マカロニきなこ"に使用した野菜の量(1人分)は、0g です。

献立の考え方 

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。

<主食・主菜・副菜とは>
主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類
(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)
主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理
(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)
副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理
(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

<適塩を心がけましょう!>
・ 塩分摂取目標量・・・1日8g未満です。
・ 減塩効果・・・心臓、血管、腎臓への負担を軽減し、胃がんのリスクを減らす など
<レシピの見方>
・ 1カップ・・・200ml
・ 大さじ1・・・15ml
・ 小さじ1・・・5ml
・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)
 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp