このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~ミルクひじき煮~

ミルクひじき煮

 材料・4人分

A牛乳・・・250ml
A乾燥ひじき・・・15g
にんじん・・・1/2本(60g)
生しいたけ・・・大2枚(30g)
油あげ・・・1枚(20g)
砂糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ2
ごま油・・・小さじ1

 

下ごしらえ

♪A・・・ひじきをさっと洗い、鍋に牛乳を入れてひじきを20分浸す
♪にんじん・・・2~3mmの細切りにする
♪しいたけ・・・2~3mmの細切りにする
♪油あげ・・・熱湯をまわしかけて油抜きをし、2~3mmの細切りにする

 

作り方

1.煮る
鍋にA、にんじん、しいたけ、油あげを入れて火にかける(弱火~中火)。
全体がしんなりしたら砂糖、しょうゆを入れて煮汁がなくなるまで煮つめる。
2.仕上げ
1にごま油をまわしかけ、軽く混ぜて照りをだす。

★健康メモ★
♪牛乳のコクを利用することで調味料の使用量を減らすことができ、減塩につながります。
♪生しいたけを乾燥しいたけにすると栄養価アップが期待できます。
 生しいたけを日光にあてることでも栄養価アップが期待できます。
♪カルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンが豊富です。

 

1人分の栄養価

エネルギー  たんぱく質 脂質 炭水化物   カリウム  カルシウム 食物繊維  塩分
107kcal 4.9g 6.7g 8.3g 333mg  157mg  2.6mg  2.3mg   0.6g

 今回の"ミルクひじき煮"に使用した野菜の量(1人分)は、15g です。

献立の考え方 

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。

<主食・主菜・副菜とは>
主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類
(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)
主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理
(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)
副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理
(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

<適塩を心がけましょう!>
・ 塩分摂取目標量・・・1日8g未満です。
・ 減塩効果・・・心臓、血管、腎臓への負担を軽減し、胃がんのリスクを減らす など
<レシピの見方>
・ 1カップ・・・200ml
・ 大さじ1・・・15ml
・ 小さじ1・・・5ml
・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)
 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp