このページの本文へ移動

鳥取地震及び熊本地震の被災者に対する町営住宅の無償提供について

平成28年(2016年)鳥取地震及び熊本地震の被災者に対して、町営住宅を避難用住居として無償提供します。

1 対象者

 鳥取地震及び熊本地震により家屋が全壊又は半壊などで、当面居住が困難な方。

2 提供住宅

 コーポラス熊野住宅  (所在地 :安芸郡熊野町石神18番)

 2戸(間取り :3DK)

3 提供する期間

 使用許可日から6か月
 ただし、必要に応じて1年間まで更新可能。

4 使用料

 家賃、駐車場及び敷金は無償
 光熱水費及び共益費は入居者負担

5 生活必需品について

 照明器具、ガスコンロ、カーテンについて提供可能。

6 提出書類

 行政財産使用許可申請書
 り災証明書


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 開発指導課
TEL/082-820-5638   FAX/082-854-8009
E-mail/kaihatsu@town.kumano.hiroshima.jp