このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~ふわふわ~エビカツ~

ふわふわエビカツ

 材料・4人分

エビ(バナベイ・ブラックタイガーなど)・・・250g

はんぺん・・・2枚(1枚:100g前後)

玉ねぎ・・・・中1個(150g

こしょう・・・少々

[]目安量

小麦粉・・・大さじ327g

卵・・・・・1

パン粉(細目)・・・1カップ(40g)

サラダ油・・・・適量

 

<写真奥のつけあわせは、にんじんの和風ラペ>

下ごしらえ

♪ えび・・・殻をむき、尾も取り、つまようじなどで背わたを出す。

      半量はミンチ状に包丁で細かくたたき、残りの半分は1センチ幅くらいに切る。

♪ 玉ねぎ・・・みじん切りにする

♪ 衣の準備・・・[小麦粉][卵][パン粉]の順番にバッドに入れて並べる。

       新聞紙を敷いておくと、作業がしやすい。

 

作り方

1.つぶす

ボウルにはんぺんを入れ、手で形をくずしながら練るようにつぶす。

2.まぜる

1のボウルに玉ねぎ・えびを加え軽く混ぜる。こしょうを振りいれ、さらによく混ぜる

(ハンバーグのミンチを混ぜるように)。

3.衣をつける

8~10等分して、好きな形に整えたら両手で押さえ平らにする。順番に衣をつけていく。

4.揚げる

フライパンに油を高さ約2cm入れて中火で加熱する。パン粉をひとつまみ入れて、少し沈んで浮いたらエビカツを3~4個ずつ、平らにしながら入れる。両面を返してきつね色に揚げる。キッチンペーパーで油をきる。2個ずつお皿に盛りつける。

 

★健康メモ★

   塩分の多い練り製品(はんぺん)ですが、その塩分を味付けに利用して、おいしく減塩ができます。

   平らにすることで、少なめの油でもカラッと揚がり、カロリーオフになります。

   枝豆やコーンなどを入れて、野菜の量を増やすことができます。

 

1人分の栄養価

エネルギー

たんぱく質

脂質

炭水化物

カリウム

カルシウム

食物繊維

塩分

416kcal

23.4

25.3

21.6

416mg

49mg

0.8mg

1.2

1.4

今回の“ふわふわ~エビカツ”に使用した野菜の量(1人分)は、38g です。

男性料理グループ[男の気まぐれ料理]メンバーが作りました。

興味のある方は、子育て・健康推進課までお問合せ下さい。

 

献立の考え方

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。

 
 

<主食・主菜・副菜とは>

主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類

(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)

主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理

(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)

副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理

(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

<適塩を心がけましょう!>

   塩分摂取目標量・・・1日8g未満です。

   減塩効果・・・心臓、血管、腎臓への負担を軽減し、胃がんのリスクを減らすなど

 

<レシピの見方>

・ 1カップ・・・200ml

・ 大さじ1・・・15ml

・ 小さじ1・・・5ml

・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp