このページの本文へ移動

体にやさしい適塩レシピ~菜の花のからしあえ~

  菜の花のからしあえ

材料・4人分

菜の花・・・・・・・・400g

にんじん・・・・・・・20g

(A)しょうゆ・・・・小さじ2

(A)練りがらし・・・小さじ1

 

下ごしらえ

   菜の花・・・根元を5ミリほど切り落としボウルにたっぷりの水を張り、菜の花を10分くらい漬けてアク抜きをする。

   にんじん・・・ピーラーで削るように薄切りにする(硬い場合は、電子レンジで20~30秒加熱する)。

   A・・・溶き混ぜておく。

 

作り方

1.   鍋に湯をわかし、菜の花を入れて約1分ゆでる。

2.   水を張ったボウルに(1)を取り出して冷まし、水気をしぼって長さ3~4cmに切る。

3.   大きめのボウルにAを入れて(2)とにんじんを加え、箸でよく混ぜて器に盛り付ける。

 

★健康メモ★

   菜の花の苦味とからしの辛味で、おいしく減塩できます。

   菜の花やにんじんなどの緑黄色野菜には、抗酸化作用(血液サラサラ効果)や粘膜強化作用があります。

 

1人分の栄養価

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カリウム カルシウム 食物繊維 塩分
37kcal 4.9g 0.4g 5.7g 193mg 140mg 1.8mg 4.3g 0.5g

今回の“菜の花のからしあえ”に使用した野菜の量(1人分)は、55gです。

 

献立の考え方

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。


 

<主食・主菜・副菜とは>

主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類

(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)

主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理

(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)

副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理

(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

<適塩を心がけましょう!>

   塩分摂取目標量・・・1日8g未満です。

減塩効果・・・心臓、血管、腎臓への負担を軽減し、胃がんのリスクを減らすなど

 

<レシピの見方>

・ 1カップ・・・200ml

・ 大さじ1・・・15ml

・ 小さじ1・・・5ml

・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)

 

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp