このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~れんこんバーグ~

 れんこんバーグの画像

 材料・4人分

れんこん・・・・・200g

ニラ・・・・・・・1/2束(50g)

にんじん・・・・・1/5本(30g)

薄力粉・・・・・・小さじ2

カレー粉・・・・・小さじ1/2~1

塩・・・・・・・・少々

溶けるチーズ・・・30g

しょうゆ・・・・・少々

サラダ油・・・・・大さじ1

 

下ごしらえ

   ニラ・・・1cm長さに切る。

   にんじん・・・せん切りにする。

 

作り方

1.   ニラとにんじんを 耐熱容器に入れて ラップをかけ、電子レンジで1分30秒加熱する。

2.   (1)のあら熱が取れたら軽く水気をきり、薄力粉・カレー粉・塩を加え混ぜる。

3.   れんこんの皮をむいてすりおろし、ザルに上げて軽く水気をきって(2)と合わせ混ぜて8等分し、平らに丸く形を整える。

4.   フライパンにサラダ油を熱し、(3)を並べて溶けるチーズをのせ、弱火で焼く。キツネ色になったらひっくり返し、両面に焼き色がついたらチーズの面を上にして火を止め、しょうゆ少々をからめる。

 

★健康メモ★

   中に混ぜる具は、コーンやツナ・ハム・青ねぎ・玉ねぎなどがおすすめです。

   もちもち食感で、子どもから高齢者まで人気の一品です。(1~2歳児はカレー粉なしで作りましょう。)

   おやつやおつまみにもピッタリです。

 

1人分の栄養価

エネルギー

たんぱく質

脂質

炭水化物

カリウム

カルシウム

食物繊維

塩分

101kcal

3.2

5.2

10.6

323mg

68mg

0.5mg

1.7

0.6

今回の“れんこんバーグ”に使用した野菜の量(1人分)は、70gです。

 

献立の考え方

食事の画像

主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。

 <主食・主菜・副菜とは>

主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類

(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)

主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理

(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)

副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理

(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)

 

レシピの見方

・ 1カップ・・・200ml

・ 大さじ1・・・15ml

・ 小さじ1・・・5ml

・ 分量・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)

 

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp