このページの本文へ移動

償却資産(固定資産税)の申告が始まります

 償却資産とは、会社や個人で営んでいる人がその事業のために用いる機械・器具・備品などで、土地・家屋以外の減価償却できる資産をいいます。

 

 町内に償却資産をお持ちの場合には、資産の多少にかかわらず、毎年1月1日現在の資産状況を申告していただく必要があります。 

 申告書は、12月末に発送していますので、償却資産の申告書に同封されている”種類別明細書”と固定資産台帳や減価償却明細書をよくご確認いただき、申告漏れや錯誤がないか今一度ご確認していただき、提出して下さい。また、平成30年7月豪雨災害で破損した償却資産に代わるものと認められる償却資産を取得した場合には、代替償却資産特例が講じられますので、特例適用の申告も一緒にお願いします。

 ※申告漏れや錯誤があったときは、地方税法第17条の5に則り最大5年間遡って修正申告をしていただき追微課税をさせていただくことになりますので適正に申告してください。

 該当の資産をお持ちの方で申告の方法がわからない方や、今年新たに事業を始められた方などで申告書が届かないなどございましたら、お気軽にお問合せください。 

 

申告期限 

 平成31年1月31日(木)

提出先 

 役場 税務課 固定資産税グループ                                                    


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 税務課
TEL/082-820-5603   FAX/082-854-8009
E-mail/zeimu@town.kumano.hiroshima.jp