このページの本文へ移動

体にやさしいレシピ~サバのミルクみそ煮~

 さばのミルク煮

 材料・4人分

サバ・・・・・・・・・・・・・250g

(A)牛乳・・・・・・・・・・150ml

(A)みそ・・・・・・・・・・大さじ112

(A)酒・・・・・・・・・・・50ml

(A)砂糖・・・・・・・・・・大さじ1

(A)赤唐辛子・・・・・・・・1本

白ねぎ・・・・・・・・・・・・1本

 

下ごしらえ

♪ サバ・・・・・皮に切れ目を入れる。

♪ 赤唐辛子・・・縦に少し切り目を入れて種をざっと取り除く。

♪ 白ねぎ・・・・1cm幅の斜め切りにする。

 

作り方

1.鍋にAを入れてよく混ぜ合わせ、サバを並べた上に白ねぎを入れて中火にかける。

2.フツフツしてきたら、落としぶたをしてやや弱火にして約10分にる。(吹きこぼれそうになったら火を弱める。)

3.サバに火が通ったらそのまま冷やし、味をしみ込ませる。

 

<健康メモ>

♪ 牛乳のうま味でいつものサバの味噌煮の40~50%塩分が少なくなります。

♪ 塩分カットだけでなく、魚の臭みもカットしてくれます。

♪ 牛乳がサバに浸み込んでふっくら仕上がります。

♪ にんじんの薄切りやピーマンを一緒に煮ると、彩りよくなります。

♪ 子ども用は、赤唐辛子を使わずに作りましょう。

♪ 赤唐辛子の代わりにしょうがを使ってもおいしくできます。

 

1人分の栄養価

エネルギー

たんぱく質

脂質

炭水化物

カルシウム

食物繊維

塩分

189kcal

14.6g

9.1g

8.1g

61mg

1.1mg

0.9g

1.0g

 今回の“サバのミルクみそ煮”に使用した野菜の量(1人分)は、25gです。

 

 献立の考え方

 
 
主食、主菜(1品)、副菜(1~2品)を組み合わせると、バランスのよい食事が調います。
 
<主食・主菜・副菜とは>
主食・・・ごはん、パン、めん などの穀類(炭水化物を多く含みエネルギーのもとになる)
 
主菜・・・主に 肉、魚、卵、大豆・大豆製品 などを使った料理
(たんぱく質や脂質を多く含み筋肉やエネルギーのもとになる)
 
副菜・・・主に 野菜、いも、海藻、きのこ などを使った料理
(ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含み体の調子を整える)
 
レシピの見方
  1カップ・・・200ml
  大さじ1・・・15ml
  小さじ1・・・5ml
  分量・・・・・基本的には正味量(皮や種を除いた口に入る量)
 
 

 

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp