このページの本文へ移動

第6期(平成27~29年度)の介護保険料について

  第1号被保険者(65歳以上の人)の保険料は、市町村ごとに決められ、その額は、被保険者が利用する介護サービス量により決定されます。

 ●介護保険の費用内訳

 介護保険サービスを利用した場合、利用者は原則としてサービス費の1割を介護サービス事業者へ支払い、残りの9割が介護保険から給付されます。

 介護保険から給付される9割の費用内訳は、下表のとおり、半分を国、広島県及び熊野町が公費で負担し、残りの半分を第1号被保険者保険料と第2号被保険者保険料(40歳から64歳までの人)で賄います。

img1.jpg

※施設利用分は、県17.5%、国15.0%

●地域支援事業

 地域支援事業とは、要支援・要介護状態となることを予防するとともに、要介護状態となった場合でも、可能な限り自立した日常生活を営むことができるよう支援することを目的として熊野町が実施する事業のことです。

 ・介護予防事業:ノルディックウォーキング大会、ゆらっとくま~リハビリ体操リーダーの育成など

 ・包括的支援事業:熊野町地域包括支援センターの運営など

介護予防事業

包括的支援事業及び任意事業

img2.jpg

img4.jpg

 

所得段階

課税状況

区分

基準額に対する割合

介護保険料

本人

世帯

年額

月額のめやす

第1段階

非課税

非課税

・生活保護を受給している

・課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下

0.45

30,759円

2,563円

第2段階

・課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超120万円以下

0.75

51,266円

4,272円

第3段階

・課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円超

0.75

51,266円

4,272円

第4段階

課税

・年金収入額及び合計所得金額の合計が80万円以下

0.85

58,101円

4,842円

第5段階

・年金収入額及び合計所得金額が80万円超

1.00

68,355円

5,696円

第6段階

課税

・合計所得金額が120万円未満

1.15

78,608円

6,550円

第7段階

・合計所得金額が120万円以上190万円未満

1.30

88,861円

7,405円

第8段階

・合計所得金額が190万円以上290万円未満

1.50

102,532円

8,544円

第9段階

・合計所得金額が290万円以上400万円未満

1.70

116,203円

9,684円

第10段階

・合計所得金額が400万円以上

1.80

129,874円

10,823円

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 高齢者支援課
TEL/082-820-5605   FAX/082-855-0155
E-mail/korei@town.kumano.hiroshima.jp