このページの本文へ移動

なりすまし詐欺などに、ご用心!
 


なりすまし詐欺などの特殊詐欺の手口が巧妙化するとともに被害額が増加しています。



なりすまし詐欺(オレオレ詐欺)

息子、孫、警察官、弁護士などを名乗り、会社の損失補てんや慰謝料を名目に現金をだましとる詐欺です。
 ・ 息子や孫の実名を名乗ることもあります。
 ・ 最近は、学校の卒業名簿などから、実名や勤務先などを把握してます。 
 ・ 「風邪で声がおかしい」、「携帯電話の番号が変わった」がキマリ文句です。
 
〔対策〕
 ・ 相手の言う電話番号を信用せず、元の電話番号に電話して確認しましょう。
 ・ 飼い犬の名前など、家族しか知らないことを尋ねたりしてみましょう。
 

 
還付金詐欺
 
医療費などの過払金の還付を名目に、被害者にATMを操作させ、逆に犯人の口座に振り込ませて、金をだましとる詐欺です。
 ・ 「通知が届いていませんか」、「今日が期限です」がキマリ文句です。
 ・ 至急を理由に、人の少ないATMに誘導します。
 
※公的機関が過払金をATMで還付することはありません。
 


架空請求詐欺

インターネットサイト入会金などの名目で、架空の請求をして、預金口座に振り込ませる詐欺です。
 ・ 「このままだと、裁判になります。」がキマリ文句です。

〔対策〕

 ・ 身に覚えのない請求は無視し、相手に連絡しない。
 


この他にも融資保証金詐欺
入会権の名義貸しを口実にした詐欺があります。

なりすまし電話のイメージ


不審な電話、手紙があったら、即断せず、家族や警察に相談しましょう。

 
海田警察署   820-0110

熊野町消費生活相談窓口   820-5636
(月・水曜日 10時~12時 ・ 13時~16時)

さらに詳しい内容はこちら


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp