このページの本文へ移動

熊野町高年齢者就業機会提供団体の認定基準について

 熊野町では、役務業務の発注にあたり、高年齢者の希望に応じた就業の場の提供を組織的に行う団体を役務業務発注における高年齢者就業機会提供団体(以下「熊野町高年齢者就業機会提供団体」という。)として認定します。

 熊野町高年齢者就業機会提供団体として認定を受けたい場合は、次の様式により企画財政課まで申請書を提出してください。認定の可否について審査を行い、結果を通知します。

 

熊野町高年齢者就業機会提供団体の要件(次の全ての要件を満たす必要があります)

 (1) 法人格を有する団体又は任意団体であって、町内に事業所を有していること。

 (2) 定款、会則、活動方針等に、高年齢者に就業の機会を提供することを明記するとともに、高年齢者の就業機会を確保し、組織的に提供していること。

 (3) 申請日の前月の初日現在において、町内の事業所において事業に従事している者の数に占める高年齢者(55歳以上)の割合が、90パーセント以上であること。

 (4) 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第9条に基づく高年齢者雇用確保措置を講じていること。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp