このページの本文へ移動

町長日記:「なでしこ」近賀ゆかり選手来町

  なでしこきんがゆかりせんしゅらいちょう

 27/4/7 FIFA女子ワールドカップ日本代表の近賀ゆかり選手が熊野町を訪問されました。近賀選手は「なでしこジャパン」のレギュラー選手で、女子ワールドカップ2011ドイツ大会で金メダル、2012ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得されています。


きんがゆかりせんしゅのしゃしん
近賀選手から金メダル(左手)、銀メダル(右手)を見せていただきました。
ワールドカップは「優勝杯」がメインなので、メダル自体は小さいのだそうです。


 4年前の女子ワールドカップでなでしこジャパンが優勝し、国民栄誉賞の副賞として熊野の化粧筆が贈られたことから、熊野町・熊野筆が全国から注目されました。
 それ以来、なでしこの熊野町訪問、熊野中学校の女子サッカー部創設など、なでしこ選手、日本サッカー協会とのお付合いが始まりました。
 今年は6月に、4年に一度の2015FIFA女子ワールドカップがカナダで開催されます。これに際し、なでしこジャパンを町を挙げて応援するために選手の方々をお招きした応援イベントの開催を計画しましたが、4月以降はワールドカップ直前のためスケジュールがタイトであったことから、今回は近賀選手のみが、役場と女子サッカー部のある熊野中学校の訪問となりました。

 生徒とのリフティング対決の様子 サインの様子
熊野中学校での交流の様子。生徒たちからの多くのサインにも、快く応じていただきました。


 2015女子ワールドカップが終了する8月以降に、近賀選手に熊野町にお越しいただき、イベントを開催することとしています。ぜひとも近賀選手の活躍でなでしこジャパンを連覇に導き、熊野町に凱旋報告していただきたいと思います。皆さんの応援をよろしくお願いします。

集合写真
近賀選手、お忙しい中ありがとうございました。  
              

熊野町長 三村 裕史