このページの本文へ移動

広島市消防局AED提供協力施設公表制度への参画について

 平成16年に一般住民によるAED(自動体外式除細動器)の使用が認められて10年が経過しました。この間、AEDの設置は急速に普及しましたが、救急現場での一般住民によるAEDの活用には、あまりつながっていません。

 そこで、広島市消防局では、救急現場に居合わせた人がAEDを活用した応急手当を行い、救命率を向上させることを目的に、AEDを設置し、かつ無償提供が可能な施設を公表しています。

 熊野町においても、今年度この制度に参画し、町内にAEDを設置している施設について広く知っていいただくこととしました。

 AEDを設置している施設については、施設の入口等にAED提供協力施設表示証を掲示するとともに、以下のホームページにおいて、地図上で確認できます。

 詳細については、以下のURLを参照してください。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1298861865867/index.html

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp