このページの本文へ移動

平成27年度 住民参加型まちづくり施設整備事業の追加募集について

  町では、町民団体等が自主的・主体的に地域の特性を活かした施設等の整備を企画・実施し、それを利用してまちづくり活動を行う団体に対しての補助事業を実施します。
 みなさまの地域に密着した視点、各団体の特色ある力で、熊野町を活性化する提案をお待ちしています。

〇対象者 町内でまちづくり活動を行っている団体、NPO法人等

〇対象事業 施設整備などハードに関する事業で、継続的に地域の魅力づくりや活性化等を図ることが期待できる事業

具体的には次のとおり
(1) 植栽やフラワーポットの設置等の緑化活動、景観形成に資すると認められる事業
(2) シンボル施設の整備、モニュメントの設置、まちづくり活動拠点施設の整備、ライトアップ設備の整備、その他まちの魅力づくりに資すると認められる事業
(3) 伝統文化継承のための資料館等の整備や歴史的建築物(倉庫、蔵、住宅等)の保全・改修、その他まちの伝統文化の継承・歴史的施設の保全に資すると認められる事業 
(4) 観光物産品の販売施設整備、観光振興のための案内板の設置、その他まちの観光振興に資すると認められる事業
(5) 防犯カメラ、防犯灯、カーブミラーの設置、その他安心安全なまちづくりに資すると認められる事業
(6) ポケットパークの整備や広場への遊具の設置、里山の整備、食に関する活動拠点の整備、その他良好なまちづくりに資すると認められる事業

*対象とならない事業
(1) 政治的、宗教的、営利を目的とする事業
(2) 事業の効果が特定の個人、団体又は地域に帰属する事業
(3) その他、事業の公益性及び発展性、先導性、必要性並びに地域性に照らし、魅力あるまちづくり及びまちの活性化に寄与することが認められない事業
 


〇補助金額 1事業あたり、1,200万円以内

〇補助率 補助対象経費の総額の4/5以内
※ 施設の所有者が、企業及び個人事業者となる場合、補助対象経費の総額1/2以内(ただし、成果物の所有者が個人・企業であっても、助成を受ける団体等が相当期間を継続的にまちづくり活動に資する事業に活用することが契約等により担保される場合は4/5以内) 

〇応募方法 商工観光課、各公民館に設置してある募集要項(申請書)に必要事項を記入し、商工観光課に提出

〇募集期間 5月7日(木)~6月30日(火)

〇審査会 7月上旬に公開審査会を実施します。

〇審査結果 審査会終了1週間以内に発表(審査結果によっては、該当団体なしの場合もあります。)

〇事前相談 対象となる事業や申請方法など、事業の詳細は商工観光課にお問い合わせください。(お越しの際には事前に連絡をお願いします。)

※この事業は、一般財団法人民間都市開発推進機構からの拠出金を活用して実施します。

 

イラスト



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp