このページの本文へ移動

町長日記:小学校の出前授業、道垣内(役場前)交差点の改良工事

 

   小学校の出前授業

 1月下旬、昨年に続き、第一小学校から第四小学校の各小学校6年生を対象に45分間の出前授業を行いました。
 熊野町の概要(人口推移など)、行政・議会、町の財政(予算の仕組など)、防災(避難所、土砂災害危険箇所など)の4項目を中心に授業を行いました。

だいいちしょうがっこうのようす だいにしょうがっこうのようす
第一小学校での授業の様子           第二小学校のみなさんと


 昨年8月に発生した広島市の大規模土砂災害を教訓とするため、今年は防災を説明項目に加えました。広島県が全国一、土砂災害危険箇所が多い都道府県であると説明すると、子供たちは大変驚いていました。災害に対する意識を小さい時から持って欲しいと思います。

 また最近、熊野町における選挙の投票率が下がっており、皆さんも大人になったら必ず選挙にいくこと、そして4月の広島県議会と熊野町議会選挙では、家族の方に投票に行ったかどうか確認して欲しいとお願いしました。

 少し内容が難しかったかもしれませんが、子供たちは熱心に話を聞いてくれました。中学校でもがんばってもらいたいと思います。

だいさんしょうがっこうのようす  だいよんしょうがっこうのようす
第三小学校(写真:左)、第四小学校(写真:右)ともに、とても熱心に聞いてくれました。


 

道垣内(役場前)交差点の改良工事

 県道矢野安浦線の道垣内交差点改良工事完了が間近となりました。
 この交差点は朝夕の渋滞が激しく、これまで不便な思いをされている町民の方々も多かったことと思います。この度の工事では右折レーンが設置され、渋滞が大幅に軽減されるものと期待しています。

工事の様子 こうじのようす
2月上旬現在の工事の様子


 さらに,今回の工事にあわせ、熊野町ソロプチミストのご支援(寄付)をいただき、屋根付きバス停を整備します。その他、交差点の北側に駐輪場を設置し、歩道には点字ブロックを設けるなどバス利用者や歩行者の方々にも配慮しています。
 また、交差点の名前は「道垣内」から「熊野町役場前」へ、分かりやすい名前に変更の予定です。

平面図
完成図面

 県道矢野安浦線は、国道や鉄道のない我が町にとっての大動脈です。より安全で快適な道路を目指し、引き続きこの路線の整備に注力してまいりますので、町民の皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

 


                 

熊野町長 三村 裕史