このページの本文へ移動

広島土砂災害関連の広島国税局からのお知らせ

 この度の広島土砂災害により、被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 今回の土砂災害により被害を受けられた方又は義援金等の支援をされた方のうち、次のような方には、税制上の措置等がありますのでご確認ください。

 

災害により住宅や家財などに損害を受けた方

〇確定申告を行うことで「所得税及び復興特別所得税の全部又は一部の軽減」を受けられる場合があります。

〇確定申告の前に「源泉所得税及び復興特別所得税の徴収猶予」や既に徴収された「源泉所得税及び復興特別所得税の還付」を受けられる場合があります。

〇確定申告の前に「予定納税の減額」を受けられる場合があります。

 

災害により申告等が期限までにできない方

〇申告等について、期限の延長を受けられる場合があります。

 

災害により納税が困難な方

〇納付期限までに納税が困難な場合は、納税の猶予を受けられる場合があります。

 

義援金を支出された方

個人の方

〇個人の方が支出した義援金のうち一定のものは、寄附金控除の対象となる特定寄附金に該当し、確定申告を行うことで「所得税等の軽減」を受けることができます。

法人の方

〇法人の方が支出した義援金のうち一定のものは、損金の額に算入できる場合があります。

 

※義援金を支出したことが確認できる書類

1 広島市災害対策本部や義援金配分委員会等が発行する受領証

2 募金団体の預かり証

3 金融機関等で支払った場合の振込票等の控え(その振込口座が義援金の受付専用口座である場合に限ります。)

 

災害見舞金の支出や自社製品を提供された法人の方

〇被災した取引先に対して、支出する災害見舞金で復旧過程において支出するものは、交際費等に該当せず損金に算入されます。

〇被災者を救援するために緊急に行う自社製品等の提供に要する費用は、損金に算入されます。

 

手続方法などの詳細は、広島国税局HPをご覧いただくか、最寄りの税務署までお問い合わせ下さい。

 広島国税局HP(www.nta.go.jp/hiroshima/)

 海田税務署 TEL(082)823-2131




このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 税務課
TEL/082-820-5603   FAX/082-854-8009
E-mail/zeimu@town.kumano.hiroshima.jp