このページの本文へ移動

町長日記:
公用車を頂きました、深原公園線開通

 題名こうようしゃをいただきました
 平成26年3月31日 熊野町に本社を有する自動車部品製造メーカーの荻野工業株式会社から公用車として、マツダデミオ5台を熊野町に寄贈していただきました。町民公室で式典を行い、熊野町から荻野武男社長に表彰状を贈呈いたしました。

式典の様子
荻野武男社長から目録を頂きました

 今年1月ごろ、熊野町議会の馬上議長を通じて、荻野工業株式会社から地元である熊野町に何らかの形で地域貢献したいという申出をいただき、公用車の寄贈をお受けすることになりました。

のぎのこうぎょうのみなさん
荻野工業株式会社のみなさんと

 熊野町に貢献したいという荻野工業株式会社のお気持ちだけでも大変ありがたいと思いますが、その上、一度に新車5台をご寄贈いただき、大変感激しております。大切に使用させていただきます。
 荻野工業社長 荻野武男様ならびに仲介の労をとっていただいた馬上議長に深く感謝申上げたいと思います。

寄贈車両とともに
式典後にはふでりんもお祝いに駆けつけてくれました



 

だいめいふこうらこうえんせんかいつう 

 平成26年3月31日 新宮地区の町道深原公園線が開通しました。

かいつうしたどうろ
開通した道路の様子

 この新道路は小山を掘削した約160mの非常に短い道路ですが、4~5年後には熊野黒瀬トンネルと深原公園を結ぶ約1.1km.の新県道に接続し、県道瀬野呉線と県道矢野安浦線の接続線の役割を持つ重要な道路の一部となります。また、この道路は新宮の準工業地域にも延伸させたいと計画しています。

どうろのようす
今後のトンネルとの接続に大きな役割を果たす道路です


                

熊野町長 三村 裕史