このページの本文へ移動

食育インタビュー ★ 第2聖徳幼稚園 ★

テーマ:豚汁昼食会の準備

 豚汁昼食会を開催されると聞き、その支度に伺いました。

 取材に行くと、 年長クラス(れんげ組)さんが包丁を持ち、野菜たちを

 とんとんと切りっていました。

 目はとても真剣、小口切り、いちょう切りと次々にできあがります

 先生に「包丁を使うとき、何に気をつけるの?」と質問されると

それぞれのテーブルから「ねこの手にするよ」 「手を切らない」 「ちゃんと手の消毒をする」

 返事があり、包丁を使うときの約束をみんなで確認。

  子どもたちに感想を聞くと 「包丁を使って楽しかった」 「どきどきした」 などの声が

 あがりました。

  その後、園庭へ靴を履いて集合!!

 薪に火がついている大鍋を見て子どもたちはとても嬉しそう。豚汁には何が入るのかな?

 

 

 

みんなが集まると、コックさんに扮した佐々木先生と助手の上馬場先生が登場♪

コックさんと助手のおしゃべりにみんな大笑い。

「豆腐は何からできているかな?」「サトイモは園長先生とみんなで育てたよね」と

食材1つ1つを丁寧に説明されていました。

 

その後、「にんじん、(お鍋に)投入~!!」 ・・・と園児みんなの合図で野菜たちが

どんどんお鍋に入っていきます。

全ての食材が入ったあとに、できあがるのを楽しみにしながら、

 みんなで「美味しくなあれ」のおまじないをかけていました。

 大鍋で炊かれた温かい豚汁をみんなで美味しくいただいたそうです。

★ 豚汁食材の紹介 ★

にんじん、大根、こんにゃく、油あげ、ごぼう、しいたけ、

さといも、さつまいも、豆腐、豚肉

 

♪♪ 編集者あとがき ♪♪

 大鍋に食材を入れるときの、先生方の説明がとても分かりやすくて感心させられました。

「豆腐は大豆から出来ているよ」「サトイモはこんな風に生えているよ」など実物の野菜も一緒に

子ども達へ見せたり、野菜クイズをしたりと工夫を沢山されていました。そして子ども達も

興味津々に聞き入っていました。

 『作るちから』や『知るちから』そして『楽しむこころ』『感動するこころ』と沢山の『ちから』や

『こころ』を体験できる行事だなと思いました。

 

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp