このページの本文へ移動

都市再生整備計画 「熊野団地地区」について

都市再生整備計画事業とは

 都市再生整備事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。

 1 都市再生整備計画の作成
   市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種
  事業等を記載した都市再生整備計画を作成します。

 2 交付金
   国は、都市再生整備計画に対し交付金を年度ごとに交付します。

 3 事後評価
   交付期間終了後、市町村は、目標の達成状況等に関する事後評価を実施し、その結果
  を公表します。

都市再生整備計画 「熊野団地地区」について

 熊野町では、都市再生整備計画「熊野団地地区」を作成し、平成26年度から4ヶ年の計画で事業を実施します。

【目標】
 熊野団地の成熟化に対応し、専用住宅地としての住環境保全を図り、次世代へと繋がる利便性の高いまちづくりを進める。

【事業概要】
 熊野西公民館の建設工事
 西部ふれあい広場(旧神田浄水場跡地)
 交流広場(熊野西公民館跡地利用)等




添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 開発指導課
TEL/082-820-5638   FAX/082-854-8009
E-mail/kaihatsu@town.kumano.hiroshima.jp