このページの本文へ移動

戦没者等の妻及び父母等の方に特別給付金が支給されます

【継続支給される方】
◆対象者
◎戦没者の妻の方
平成25年4月1日において公務扶助料、遺族年金等を受ける権利を有する戦没者の妻の方で、次のいずれかの要件を満たす方
● 第二十二回特別給付金「い号」国債を受けられた戦没者の妻
● 昭和38年4月1日から引き続き公務扶助料、遺族年金等を受ける権利を有する戦没者の妻
◎戦没者の父母等の方
平成25年4月1日において公務扶助料、遺族年金等を受ける権利又は受ける資格を有し、かつ、平成25年3月31日までの間に氏を同じくする子も孫も有するに至らなかった戦没者の父母等の方で、次のいずれかの要件を満たす方
● 第二十四回特別給付金「い号」国債を受けられた戦没者の父母等
● 昭和42年4月1日から引き続き公務扶助料、遺族年金等を受ける権利又は資格を有する戦没者の父母等で、かつ、戦没者が死亡した当時、戦没者以外に子も孫もなく、その後、子も孫も有するに至らなかった方
◆ 請求期間
平成25年10月31日から
平成28年3月31日まで
※請求期間を過ぎると手続きが行なえなくなりますので、手続きはお早めに行なってください

【新たに支給される方】
◆対象者
◎戦没者の妻の方
● 平成15年4月1日から平成25年3月31日までの間に、夫が死亡したことにより、平成25年4月1日において公務扶助料、遺族年金等を受ける権利を有し、平成25年10月1日に生存している戦没者の妻の方
● 平成18年に最終償還を迎えた戦傷病者の妻に対する次の特別給付金を受けていた方で、夫である戦傷病者が平成15年4月1日から平成18年9月30日までの間に死亡(公務死亡・勤務関連死亡)したことにより、平成25年10月1日において公務扶助料、遺族年金等を受ける権利を有する戦没者の妻の方
㋐ 第十八回特別給付金「い」号
㋑ 第二十回特別給付金「い」号
(戦傷病者の妻として特別給付金を受給していた期間によって支給される国債が異なります。)
◎戦没者の父母等の方
平成15年4月1日から平成25年3月31日までの間に、子又は孫が死亡したことにより、平成25年4月1日において公務扶助料、遺族年金等を受ける権利又は受ける資格を有し、かつ、平成25年9月30日までの間に氏を同じくする子も孫も有するに至らなかった戦没者の父母等の方
◆ 請求期間
平成25年10月1日から
平成28年9月30日まで
※請求期間を過ぎると手続きが行なえなくなりますので、手続きはお早めに行なってください
◆受付窓口・問合わせ先
広島県健康福祉局 社会援護課
電話 082-513‐3036
民生課 地域福祉グループ 
電話 082-820‐5635
 


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 民生課
TEL/082-820-5635   FAX/082-855-0155
E-mail/minsei@town.kumano.hiroshima.jp