このページの本文へ移動

町長日記:
ふでりんの湯崎広島県知事表敬訪問、北方四島青少年訪問事業、中学生柔道 中国大会・全国大会、小学生女子ソフトボール投げ全国大会について

ふでりんのゆざきひろしまけんちじひょうけいほうもん

 7/24 熊野町の観光特命大使「ふでりん」が湯崎県知事を表敬訪問し、全国百貨店協会主催の「ご当地キャラ総選挙・中四国ブロック」で惜しくも2位になった結果報告をいたしました。
 湯崎知事からは「2位でも恥じることはない。堂々の銀メダルであり、「おしい!ふでりん」として、秋の全国大会で健闘してもらいたい」と激励の言葉をいただきました。
 「ふでりん」は秋の「ゆるキャラグランプリ2013」で上位入選を目指して頑張りますので、今後も皆さんのご支持、ご声援をよろしくお願いします。

ふでりんと三村町長から湯崎知事に報告 ふでりんと三村町長と湯崎県知事 
  

ほっぽうよんとうせいしょうねんほうもんじぎょう

 熊野中学校3年生、前森香那さんと村上遼太郎君が北方四島青少年訪問事業(8/2~5)への参加にあたり、熊野町役場を訪れました。
 この事業は、訪問人員65名で北方四島の色丹島を訪れ、在島ロシア人と交流、意見交換し友好親善を深めるものです。全国の中学校の公募を経て、広島県から熊野中学校の2名が選抜され、熊野中学校の斉藤弘樹先生が引率されます。選ばれたことは大変すばらしいことであり、返還問題など政治的な課題も多々ありますが、北方四島の知識と両国の友好を深めてもらいたいと思います。

  北方四島青少年訪問事業に参加する熊野中学校生徒


  ふかはらこうえんせん

 熊野東中学校の柔道部の生徒さん8名が、中国大会、全国大会出場にあたり顧問の花本先生、苗渋先生とともに熊野町役場を訪れました。どの生徒も立派な体格であり、頼もしいかぎりです。中国大会、全国大会に出場することは大変なことであり、日頃の練習の成果を十二分に発揮して、団体戦、個人戦とも悔いのない試合を期待しています。
※ 山中君、兼藤君、空君、長岡君、神垣君、中村君、松枝君、大田さん(女子)
 また、熊野第一小学校6年生の川崎さんも、小学生女子ソフトボール投げ全国大会出場にあたり熊野町役場を訪れました。川崎さんは45メートルくらい投げるそうで、全国大会で健闘してもらいたいと思います。


熊野中学校柔道部 熊野第一小学校川崎さん

熊野町長 三村 裕史