このページの本文へ移動

みんなで 『食育』 をはじめよう!

けんこう通信 平成25年4月号

 食育とは?

 様々な経験を通して「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

 子どもは、食べることを通して生きる力や喜びを学んでいきます。大人は、生活習慣病を予防し、健やかな老後を生きるという目標に備えると同時に、子どもたちへ食の大切さを伝承する役目もあります。子どもから大人までみんなで一緒に食育を始めましょう。

『3つのちから』と『3つのこころ』を育てよう
 
 知る ちから
      意識して食べ物の話をしてみよう。
  選ぶ ちから
      自分に合った量を知り、バランスよく食べよう。
  作る ちから
      一緒に料理をしたり、食事の手伝いをしよう。
  楽しむ こころ
      家族や友人と会話をしながら楽しい食事をしよう。
  大切にする こころ
      季節の食材や、郷土料理を食事に取り入れてみよう。
  感動する こころ
      栽培や収穫などの体験を通じて自然の恵みを実感しよう。
 

● 保健事業を利用しよう
 健康課の保健事業でも食育を行っています。乳幼児と保護者を対象としたモグモグ歯っぴー教室や、親子クッキング教室、大人を対象としたクッキング教室、男性料理教室など、楽しく「食」について体験し学べる事業を考えています。みなさんのご参加をお待ちしています。
● 出前講座を利用しよう
 健康課の栄養士や保健師が地域や事業所にうかがい健康出前講座を開催しています。食育はもちろん、生活習慣病予防や健康相談、子育て応援講座など色々なテーマで行っています。地域の集まりや勉強会、サークル活動の研修会、事業所の社内研修などにぜひご利用ください。詳しくは、健康課までお問合せください。




このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp