このページの本文へ移動

平成24年春の叙勲、 第18回危険業務従事者叙勲
受章おめでとうございます

 

 春の叙勲は、国家または社会に対して顕著な功績を上げた人や公共的業務に長年従事した人に、また、危険業務従事者叙勲は、警察官や自衛官など危険度の高い業務で実績のあった人にそれぞれ授与されるものです。

林幸三さんの写真
春の叙勲 瑞宝双光章
■林幸三さん(中溝) 
78歳・地方自治
 昭和40年から熊野町の職員として在職され、約5年間熊野町助役として活躍されました。町の交通渋滞対策、中学校のグラウンド整備、町広報誌月刊化など、町の発展と振興に尽力されました。
受章者の言葉
 このたび図らずも受章の栄誉に浴し、身に余る光栄で大変感激しています。これもひとえに、元・現町職員の方々を始め、町民皆様の多年にわたる心温まるご指導ご支援の賜と深く感謝申し上げます。誠に、ありがとうございました。
色増眞幸さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■色増 眞幸さん(川角)

 61歳・防衛
 昭和44年に海上自衛隊に入隊された後、30年間艦艇で勤務され、6年間は教育部隊にて勤務されました。
受章者の言葉
 この度の叙勲に際し、受章できたことを身に余る光栄と感激致しております。これもひとえに皆様方の温かいご指導ご鞭撻の賜ものと心から御礼申し上げます。
岩切道幸さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■岩切 道幸さん(川角)
 61歳・防衛

 昭和44年に海上自衛隊に入隊された後、主に水中処分員として勤務されました。平成3年のペルシャ湾派遣部隊では掃海艇ゆりしま処分員長として機雷除去作業に従事されました。
受章者の言葉
 先輩・同僚・家族など、多くの人達に支えていただき叙勲の栄に欲することができ感謝しております。 夫婦で皇居での「拝謁」を授かることができ一生の思い出となりました。
田中俊一さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■田中 俊一さん(東山)
 61歳・防衛

 昭和44年に海上自衛隊に入隊され、36年間勤務されました。勤務のほとんどを艦艇でされ、陸上では募集業務に従事されました。
受章者の言葉
 このたび、このような章を受章するにあたり、ただ驚くばかりです。これもひとえに、先輩や家族のおかげであると大変感謝しております。本当にありがとうございました。
前土井宏忠さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■前土井 宏忠さん(中溝)
 71歳・警察

 昭和38年から警察官として、防犯などの生活安全や刑事として窃盗などの犯罪捜査に従事され、38年間勤務されました。
受章者の言葉
 これまで永く勤務できたのは、家族や近所の方々、皆様の支えがあってこそです。このような章を受章することができ、皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。
和田旬司さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■和田 旬司さん(出来庭)
 61歳・防衛

 昭和44年に海上自衛隊に入隊され、航海課での艦艇勤務や、陸上では小型船舶の教官などに従事されました。
受章者の言葉
 船や海が好きでこの仕事に就き、このような章まで頂き、大変感激しております。家族や仲間に支えられ、今日まで事故もなく過ごせたことに感謝しています。ありがとうございました。
 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp