このページの本文へ移動

熊野町のキャラクター「ふでりん」を紹介します

表紙

熊野町のキャラクター「ふでりん」紹介Q&A

 Q:いつ誕生しましたか?
 A:「ふでりん」は、平成20年に筆の里工房の筆文化支援事業で誕生しました。「ふでりん」は、これまでの活躍を認められ、熊野町の観光PRキャラクターになりました。また、平成24年10月1日には、熊野町観光大使としての委嘱を受け、特別住民票も交付されました。(※特別住民票は下記からダウンロードすることができます。)

Q:プロフィールはありますか?
A:次のとおりです。
 生年月日:ふでりん暦3012年5月4日
 出身:熊野町 ふでりんの森
 現住所:熊野町役場内(安芸郡熊野町中溝一丁目1番1号)
 別荘:筆の里工房 筆箱
 好きな食べ物:プリン・かりんとう・りんご
 特に大好物:ふわふわ納豆焼   など・・・

Q:これからどんなことをしていきますか?
A:町内外のイベントへの参加や、町行事等の情報発信、町内の史跡や施設などの幅広い紹介、広報活動を行って行きます。また、多くの方に「ふでりん」を知っていただくため、ゆるキャラ(R)グランプリに出場しました。
2013ゆるキャラ(R)グランプリでは、皆さんの温かい応援のおかげで、全国では1580体中、総合順位93位、県内では1位という結果を残すことができました。

Q:何がモデルになっていますか?
A:筆の里工房にある大変貴重な筆のコレクション「木村陽山コレクション」の中でも、最も大きく華やかに製作された嵯峨天皇の筆がモデルです。常設展示されているので、筆の里工房で見ることができます。

ふでりんのfacebookやLINEで、熊野町の観光情報なども発信もしていますので、ぜひご覧ください。

これからも、どうぞ温かい応援をよろしくお願い致します。

なお、ふでりんの画像や着ぐるみの使用については、下記の「関連情報」からご確認ください。


関連情報

ふでりんのモデルになった筆の画像(下図):「イ方古本朝名人用筆 (弘仁御筆)」筆の里工房蔵

fude

 

★ トピックス ★

平成30年(2018)のふでりんカレンダー(データ)が完成しました。
印刷して自宅や会社などに飾っていただき、平成30年(2018)をふでりんと一緒にお過ごしください。

カレンダーイメージ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp