このページの本文へ移動

福祉避難所の指定について

 

災害発生時、一般の指定避難所での生活が困難な方々を受け入れるため、町内4箇所の施設を「福祉避難所」として指定しました。

一般の指定避難所とは違い、要援護者の方の状態などにより必要性が認められた場合だけ開設されますので、まずは一般の指定避難所に避難してください。

 

                              指定避難所                         福祉避難所

    家     学校     避難    

           >>>>         >>>>

            自主避難          要援護者の抽出、移送

 

 

福祉避難所の対象者は?

高齢者・障がい者・妊産婦・乳児・病弱者などの、一般の指定避難所での生活において何らかの特別な配慮を要する人で、介護保険施設や医療機関などに入所・入院するに至らない程度の在宅の要援護者が対象です。

原則として、要援護者の家族、介助者1人については、福祉避難所への避難が可能です。

 

 

福祉避難所への避難の流れ

(1)災害発生時、身の安全を最優先とし、指定避難所に避難します。

(2)指定避難所で、保健師などが避難した要援護者の身体状態や介護などの状況を考慮し、福祉避難所への避難対象者

 を決定します。

(3)福祉避難所は避難スペースの確保、スタッフの配置、ベッド・毛布などの資機材や食料・水などの受け入れ態勢が

 整った段階で開設し、決定された避難対象者を受け入れます。

(4)福祉避難所への移送は、避難対象者の家族や地域の支援者などにより行うことを原則とします。ただし、家族の方

 などで移送が困難な場合は、状況に応じて福祉車両などでの移送を行います。

(5)要援護者の身体状態などに応じて、自宅や指定避難所に戻ったり、介護保健施設や医療機関等に緊急入院したり

 するなどの移動があります。

 

 

町内福祉避難所一覧

 

(1)公共施設

施 設 名

所 在 地

定 員

対 象 者

熊野町中央地域健康センター

中溝一丁目11番1号

30

高齢者、障害者、妊産婦、乳幼児、病弱者等、指定避難所での生活に支障をきたすため、避難所生活に何らかの特別な配慮を必要とし、介護保険施設や医療機関等に入所・入院に至らない程度の者

熊野町老人福祉センター

中溝一丁目11番2号

39

(2)社会福祉施設(協定)

施 設 名

所 在 地

定 員

対 象 者

社会福祉法人成城会

城之堀二丁目28番1号

24

高齢者又は障害者で、指定避難所での生活に支障をきたすため、避難所生活に何らかの特別な配慮を必要とし、介護保険施設等の福祉避難所への避難が必要と認められた在宅の要援護者

介護老人保健施設熊野ゆうあいホー

(医療法人古川医院)

出来庭三丁目4番67号

グループホームくまの

(株式会社松広)

中溝一丁目4番6号


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 福祉課
TEL/082-820-5605   FAX/082-855-0155
E-mail/fukushi@town.kumano.hiroshima.jp