このページの本文へ移動

国民年金保険料の後納制度が始まります。


過去10年以内に国民年金保険料の納め忘れ期間がある人は、お申込みにより、平成24年10月から平成27年9月までの3年間に限り、国民年金保険料を納めることができる期間が、過去2年から10年に延長(「後納制度」といいます)されます。

後納制度のメリット
2年以上前の保険料を納めることにより、
 ・将来受け取る年金額が増額。
 ・年金の受給資格が得られる可能性があります。


利用できる人
 ・20歳以上60歳未満の人
  10年以内に納め忘れの期間や未加入期間をお持ちの人(納付・免除は除く)
 ・60歳以上65歳未満の人
  上記(20歳以上60歳未満の人)の期間のほか任意加入中に納め忘れの期間をお持ちの人
 ・65歳以上の人
  年金受給資格がなく任意加入中の人など

 

後納制度に該当する人には、日本年金機構からご案内が届きますので、くわしくはご案内をご確認ください。

 


リンク

このページに関するお問い合わせ

広島南年金事務所
TEL/253-7710