このページの本文へ移動

町長日記:
おでかけ号・東京広島ブランドショップ・わかりやすい予算書

おでかけごう

 約2年間かけて検討してきました高齢者の皆様のための生活福祉交通「おでかけ号」の試験運行を7月2日から開始しました。無料で運行しています。12月までの半年間の利用状況で、本格運行するかどうか決定いたしますので、高齢者の皆さんの積極的なご利用をお願いいたします。
 そして、路線バスの広電バスも併せて利用していただき、熊野町が活性化することを期待しています。

おでかけごうしゅっぱつしき おでかけごう

とうきょうのひろしまぶらんどしょっぷ

 7月16日に広島県のブランドショップ「TAU」が銀座にオープンしました。熊野町も広島県の緊急雇用基金を活用し、2Fに「熊野筆セレクトショップ 銀座店」を開設いたしました。
私も15日の内覧会、16日のオープン行事に参加し、店頭に立ち熊野町、熊野筆をアピールしてきました。両日とも広島県出身の女優さんをはじめ、多くの方々で終日賑わいました。
 この銀座店を拠点とし、熊野町、熊野筆の魅力を首都圏の人たちに発信していきたいと思います。町民の皆様も、東京に行かれる際はぜひ、お立寄りいただきたいと思います。

とうきょうのひろしまぶらんどしょっぷのようす とうきょうのひろしまぶらんどしょっぷのようす

わかりやすいよさんしょ

 この度、町の予算の概略を分かりやすく解説した「わかりやすい予算書」を作成しました。この資料は熊野町の小学生、中学生に熊野町行政への関心を深めるため、町行政の根幹である予算を理解してもらうため作成したものです。今年度、この資料をもとに私が各学校をまわり、子ども達に町の予算を説明する予定でしたが、日程がとれず来年から実施することとなりました。
 非常に分かりやすい資料ですので、町のホームページに公開し、皆さんにお知らせすることとしました。ぜひ、ご覧になってください。

わかりやすいよさんしょ

熊野町長 三村 裕史