このページの本文へ移動

一緒に育てよう、孫育て

~けんこう通信 1月号~

 近年、核家族化、共働き家庭の増加などにより子育て環境が変わってきています。その一つが、孫育てです。
親だけでは大変な子育て。そんな時の強い子育てサポーターがおじいちゃん・おばあちゃんです。

kazoku

◆あかちゃん(乳児)へのかかわり
育児のあり方は時代とともに変化します。お世話の仕方について一部ご紹介します。

〇お風呂の後のパウダーは使われなくなっている
〇生後2~3か月ごろからの果汁は不要
〇いっぱい抱っこすることで、子どもは心身ともに安定する(抱くことは癖にならない)
〇虫歯菌は周りの大人からうつるので、箸などは共用しない     
 

 他にもこれはどうなっているの?など育児に関するご相談がありましたら、すくすくクラブ(身体測定・育児相談)や健康課で受け付けています。お気軽にご利用ください。

akachan

◆幼児~学童へのかかわり
 コマ回し、けん玉、あやとり、折り紙など昔からある遊びは、手先をしっかり使うので脳の活性化につながります。普段テレビやゲームの多い子どもたちにとっても祖父母にとっても楽しめて、かつ健康につながる遊びです。子どもたちと一緒に遊んでみてはいかがですか。
 また、畑仕事や自然体験など体を使ったこともおすすめです。

◆おうちで預かる時は…
 乳幼児を祖父母のおうちで預かる時は、思わぬ事故を防ぐためにおうちの環境も見直してみましょう。
〇浴槽に水をはっていない
〇電気ポットが子どもの手の届くところにない
〇灰皿やたばこ、薬が子どもの手の届くところにない
〇テーブルクロスに注意(ひっぱって上の物をおとすことがある)
 
◆お互いが気持ちよく育てられるために        
 親の育児観と祖父母の孫への思いが時に異なることがあるかと思います。
 どんな時も「お疲れさま」「ありがとう」。この短い言葉でお互いが気持ちよく育児にのぞめるのではないでしょうか。

◆「孫育て」について詳しく知りたい方は…
 広島県では「じぃじ・ばぁばのための孫育て応援ブック」を発行しています。県のホームページからもご覧いただけます。

www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/mago-book.html

magosodate


 新しい一年、一緒にお孫さんや地域の子どもたちの成長を見守りませんか?


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp