このページの本文へ移動

ご存知ですか?消費生活相談窓口
 

 一人で悩んでいませんか?

・高額な商品を訪問販売等で言葉巧みに売りつけられた。
・訪問販売の勧誘のチラシや電話などが度々かかってくる。
・ある日突然、スマートフォンに高額なアプリ利用料の未払いの催促がきた。その後催促のメールが大量に送られて来る。
・ネットショッピングで商品を頼んでお金を払ったのに商品が届かない。 

 最近の消費者トラブルは、多種多様で、しかも巧妙です。若者から高齢者まで、いつトラブルに巻き込まれるかわかりません。
 本人はトラブルに巻き込まれていることに気が付いていなくても、家族で少しでもおかしいな。困ったな。大丈夫かな。と思ったらどんな小さなことでもまずはお電話ください。専門の相談員が相談に乗ります。

消費生活相談窓口を開設しています

 訪問販売商品などの契約や有料情報サイト利用などの架空請求、多重債務などについて消費生活相談員が解決に向けてアドバイスを行います。
 消費生活上のトラブルで困ったことがありましたら、一人で悩まず、まずは相談窓口にご相談ください。

熊野町消費生活相談窓口

熊野町消費生活相談窓口(役場2階生活環境課内) 電話082-820-5636
相談日:毎週月・水曜日(祝祭日の場合は、翌日)
相談受付時間:午前10時から午後4時まで(正午から午後1時までは除く) 

 

 一人で悩んでいる人

  以下の窓口でも消費生活に関する相談を行っています 

広島県生活センター
電話:082-223-6111
受付時間:月曜日から金曜日(国民の祝日、年末年始を除く)午前9時から午後5時 

消費者ホットライン
電話:188
受付時間:年末年始を除いて原則毎日利用できます。午前10時から午後4時


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp