このページの本文へ移動

平成24年2月4日(土) に,岩清水 梓選手に代わり
「なでしこジャパン」永里亜紗乃選手が熊野町にやって来ます!

 「なでしこジャパン」は,平成23年8月18日に国民栄誉賞が授与され,その副賞として,「化粧筆」が贈られました。このことは,筆作り180年以上の歴史を持つ本町にとって,かつてない名誉な出来事となりました。

 また,サッカー女子ワールドカップで優勝し,日本中に勇気と元気を与えてくれた「なでしこジャパン」。来町予定であった岩清水梓選手がケガのため,急遽,駆けつけてくれることになったサッカー界で有名な永里3兄弟の末っ子の ”永里 亜紗乃(ながさと あさの)”選手が,平成24年2月4日(土),熊野町にやって来ます。

〇平成24年2月4日(土)

  8:45~ 9:20 熊野第4小学校グランド

   熊野町小学校児童サッカー大会「熊野カップ」開会式出席予定

  9:30~10:10 熊野町民体育館 

   小中学生との交流予定

  11:00~14:00 筆の里工房

   公開座談会,メークアップ・アーティストによるメイクアドバイス予定
   サイン会(限定50枚)
   ※10:00~入場整理券配付(無料)

 ※事業日当日の天候や,やむを得ない事情によりスケジュールが変更となる場合があります。

〇永里 亜紗乃選手のプロフィール

 ◇ 生年月日 平成元(1989)年1月24日生 23歳
 ◇ 出生地  神奈川県厚木市
 ◇ 所属等  日テレ・ベレーザ,ポジション:FW
 ◇ 略 歴
   ・神奈川県立厚木北高等学校 ⇒ 日本女子体育大学出身
   ・兄の影響を受けて小1の頃姉とともに林サッカークラブでサッカーを始め,中学生になると日テレ・ベレーザの下部組織である
          メニーナに所属。
   ・2005年AFC U-17女子選手権に日本代表として出場。得点王を獲得し優勝に貢献した。
   ・2007年,ベレーザに昇格。5月6日の伊賀FC戦でなでしこリーグ初出場を果たす。
   ・2008年,FIFA U-20女子ワールドカップに出場。
   ・北京オリンピックの日本代表候補にも選出された。
   ・2011年9月11日,ロンドンオリンピックアジア最終予選の中国戦に先発出場。
   ・2012年1月30日,日本サッカー協会が,和歌山県で2月10日から合宿を行う日本女子代表候補14人の1人として選出した。


リンク



このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp