このページの本文へ移動

平成28年 経済センサスー活動調査

総務省及び経済産業省では、平成28年6月1日現在で「平成28年経済センサス-活動調査」を実施します。

◆調査の目的

 全国すべての事業所を漏れなく把握して、事業所や企業の経済活動の状況を調査することにより、我が国の産業構造や事業活動の実態を明らかにします。
 経済センサスは、産業構造の把握に役立つだけでなく、事業所・企業を対象とした統計調査の調査対象の抽出など、標本調査を正確に行うために必要な母集団情報として行政機関で活用します。
 

◆調査の対象

 すべての事業所及び企業を対象としています。
 

◆調査の期日

 平成28年(2016年)6月1日現在
 

◆法的根拠

 統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査として実施します。
 統計法では基幹統計調査を受ける人には報告義務、調査を実施する関係者には守秘義務を規定しています。
 これらの義務には罰則が定められています。
 なお、調査内容を統計の作成以外の目的に使用することは一切ありません。
 

◆調査の方法

 県知事が任命した統計調査員が、平成28年5月中に、事業所及び企業を訪問し、調査票への回答を依頼します。
 回答は「オンライン」のほか「紙の調査票」を選択できます。
 調査員は、県知事の発行する「統計調査員証」を携帯しています。
 「オンライン」で回答した事業所及び企業には。調査員は訪問しません。
 

◆調査の流れ

 総務省・経済産業省 ⇒ 広島県 ⇒ 熊野町 ⇒ 調査員 ⇒ 対象事業所及び企業
 

◆調査事項

 経営組織、事業所の開設時期、従業者数、事業所の主な事業内容、売上及び費用の金額 等
 

◆その他

 詳しくは、下記の総務省 統計局のホームページをご覧ください。

 

ビルとケイ

リンク



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp