このページの本文へ移動

ジェネリック医薬品を利用しましょう

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)と同じ主成分を使い、効き目はもちろん、安全性も新薬と同等で、厚生労働省から認められているお薬です。

また、価格は新薬に比べ大幅に安いのが特徴です。

ジェネリック医薬品に変更することで、新薬と同等の薬を使いながら、薬にかかる自己負担額を減らすことができるメリットがあります。

 

【ジェネリック医薬品と新薬の違い】

  ジェネリック医薬品 新薬
特許

なし

新薬の特許期間満了後に製造・販売されます。

あり

新しい薬には20~25年の特許期間があります。

価格

安い

開発費用が抑えられるため、安くなります。

高い

開発費用が多くかかるため、高くなります。

 

ジェネリック医薬品を希望される人は、医師・薬剤師にご相談のうえ、ご利用ください。


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp