このページの本文へ移動

熊野町統計調査 ~登録調査員を募集しています~


■統計調査 登録調査員の募集について
熊野町では、国や県が行う各種統計調査に従事する統計調査員の選任を希望する人(登録調査員)を募集しています。これは、登録調査員の登録した方へ、各種調査の実施前に、調査の案内や依頼をさせていただき、各種調査員として任命するものです。
 
■登録の要件
次の全ての要件を満たしている者
(1)町内に居住し、年齢が20歳以上80歳未満の者
(2)統計調査で知り得た秘密を守ることができ、調査活動を円滑に遂行できる者
(3)警察及び税務の業務に直接関係のない者
(4)報道関係者及び興信所等の業務に直接関係のない者
(5)公職の候補者の選挙活動に直接関係のない者
 
■登録から調査員任命までの流れ
(1)調査員希望者は、熊野町統計調査員登録申請書を提出し、登録調査員となります。
(2)登録調査員へ町から調査の案内や依頼をします。(年度によって統計の種類、回数が異なります。)
(3)登録調査員から、調査への従事が可能という回答をいただいた上で、調査員として任命を受けていただきます。
※統計調査は年度によって、種類や時期、募集人数等が違うため、登録後すぐに調査のお願いをするとは限りません。また、やむ追えず希望と異なる調査地域をお願いする場合もあります。
 
■統計調査員(任命後)の仕事
統計調査員は、行政が行う様々な統計調査において世帯や事業所・企業を訪問し、
調査対象名簿の作成、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検を行います。おおまかな仕事の流れは以下のとおりです。
(1)調査員事務説明会への出席
(2)担当調査地区の範囲と調査対象の確認(名簿や簡単な地図を作成したりする場合もあります。)
(3)記入依頼と調査票の配布(記入の仕方の説明)
(4)記入された調査票の回収
(5)集めた調査票の検査・整理
(6)調査票等の関係調査の提出
 
■統計調査員(任命後)の身分
・統計調査員は、調査実施ごとに任命される非常勤の公務員です。一般の公務員と違い、他に仕事を持っている人でも統計調査登録調査員の要件を満たしていれば、調査員になることができます。
・調査員は調査活動を通じて知り得た情報について、守秘義務が課せられます。
・統計調査員が調査活動中に万一事故にあって怪我をした場合などには補償がなされます。
 
■統計調査員(任命後の)報酬と任期
 報酬・・・調査ごとに国の基準に沿って支払われます。(調査によって異なりますが、数万円程度です。)
 任期・・・調査によって異なりますが、2ヶ月程度です。(調査によっては、長期に及ぶものもあります。)
 
■その他
 登録調査員の希望者は町や県で行う「登録調査員研修」が受けられます。(開催時期や場所は対象者に随時通知します。)
 
■受付について
  場 所 :熊野町 総務部 商工観光課
 提出書類:熊野町統計調査員登録申請書
 受付期間:随時
 受付時間:【月曜日~金曜日(祝日を除く)8時30分~17時15分】
 

 
 
 





 
                                                        
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp