このページの本文へ移動

20歳になったら忘れずに国民年金の加入手続きを

 

 日本に住むすべての20歳以上60歳未満の人は、国民年金に加入しなければなりません。学生の人も20歳になると国民年金に加入することになります。

 

1.手続き方法

 20歳の誕生日前に、年金事務所から「国民年金被保険者資格取得届書」が送付されるので、必要事項を記入し住民課で加入手続きを行ってください。
 ただし、すでに就職などをして厚生年金や共済組合に加入している人は、第2号被保険者として国民年金にも加入していますので手続きは必要ありません。
 また、第2号被保険者の被扶養者である配偶者は、第3号被保険者となりますので配偶者の勤務先で手続きを行ってください。

 

2.保険料の免除等

 収入が少ない場合など保険料の納付が困難な場合は「保険料免除制度」、 30歳未満の人には「若年者納付猶予制度」、学生で収入がない場合は、「学生納付特例制度」があります。
 くわしくは、年金事務所または住民課にご相談ください。

 

3.最寄の年金事務所

  広島南年金事務所  TEL(082)253-7710




このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp