このページの本文へ移動

「なでしこジャパン」への国民栄誉賞の副賞として熊野町の化粧筆が贈られました

 サッカー女子ワールドカップで優勝し、日本中に勇気と元気を与えてくれた「なでしこジャパン」へ、平成23(2011)年8月18日に国民栄誉賞が授与され、その副賞として、本町が世界に誇る「化粧筆」が贈られました。
 このことは、筆作り180年以上の歴史を持つ本町にとって、かつてない名誉です。
 本町の「化粧筆」は、「書筆」と同じく日本一の生産量を誇り、伝統的工芸品に端を発するその技術と品質は、大手化粧品メーカーやハリウッドのメーキャップアーティストなどに広く認められるほど確かなものです。
 「なでしこジャパン」の皆さんが、フィールドの外でも、よりいっそう輝けるよう、本町の「化粧筆」は、きっとナイスアシストをしてくれることでしょう。
 今後も「なでしこジャパン」のご活躍をお祈りするとともに、日本全体が、そして本町のみならず全国の伝統産業が再び元気を取り戻すことを、心から願っています。

 

                                            熊野町長  三 村 裕 史        




このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp