このページの本文へ移動

平成23年春の叙勲、 第16回危険業務従事者叙勲
受章おめでとうございます

 

 春の叙勲は、国家または社会に対して顕著な功績を上げた人や公共的業務に長年従事した人に、また、危険業務従事者叙勲は、警察官や自衛官など危険度の高い業務で実績のあった人にそれぞれ授与されるものです。

小松文夫さんの写真
春の叙勲 瑞宝小綬章
■小松 文夫さん(城之堀)
 72歳・海上保安

 昭和37年に海上保安大学校を卒業後、定年までの35年間、海上捜索救助のパイロットとして勤務され、呉海上保安部長を最後に退職されました。
受章者の言葉
 先輩や家族に支えられて、事故もなく今日までこれたことに感謝しています。これからは、地域へ恩返しをしていきたいと思います。
仙田海山さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■仙田 海山さん(呉地)

 61歳・防衛
 昭和43年に海上自衛隊に入隊後、30年間、艦艇で勤務されました。
受章者の言葉
 このたび栄えある叙勲の伝達を受け、家族共々感激しています。これもよき先輩のご指導、ご支援のおかげと感謝しています。
渡部広太さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■渡部 広太さん(城之堀)
 61歳・防衛

 昭和43年に海上自衛隊に入隊後、潜水艦で30年間、水上艦艇で6年間勤務されました。
受章者の言葉
 このたび、いろいろな人からお祝いの言葉を頂き、あらためて嬉しく思います。36年間安心して職務に専念できたのは家族、友人および地域の皆さんのおかげと感謝しています。
兼田宗春さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■兼田 宗春さん(新宮)
 61歳・防衛

 昭和43年に陸上自衛隊に入隊後、定年までの36年間、主に軽砲部隊、地方連絡部および司令部付隊で勤務されました。
受章者の言葉
 このたびの受章は、今日まで多くの方々のご指導および支えがあって頂けたものであり、あらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp