このページの本文へ移動

平成29年度小型浄化槽設置整備補助金について

熊野町では家庭用の小型浄化槽を設置しようとする方に対し,予算の範囲内で設置費用の一部を補助しています。

【補助要件】

○熊野町公共下水道の認可区域以外の区域であること。

○浄化槽法に基づく設置の届出の審査又は建築基準法に基づく確認を受けた者。

○次の要件を満たす浄化槽であること。

●浄化槽法第4条第1項の規定による構造基準に適合するもの。

●し尿と雑排水を併せて処理する浄化槽であって,生物化学的酸素要求量(以下「BOD」という。)除去率90パーセント以上,放流水のBOD20ミリグラム/リットル(日間平均値)以下の機能を有するもの。

●専用住宅(主に居住を目的とする住宅(店舗等を併設するものを含む。)に設置されるもの。

●浄化槽設置整備事業における国庫補助指針に適合するもの。

※販売目的で,小型浄化槽を付けた住宅を建築する場合などは,補助の対象にはなりません。詳しくはお問い合わせください。

 

【補助金額】

人槽区分

建物の面積

限度額

5人槽

130平方メートル以下 

332,000円

7人槽

130平方メートル超

414,000円

10人槽

2世帯住宅(台所と浴室が2か所以上)

548,000円

※建物の面積が130平方メートルを超えている場合でも、一定の条件を満たせば5人槽とすることができます。詳しい条件や手続き方法については広島県ホームページをご覧ください。

単独処理浄化槽を廃止し、新たに合併処理浄化槽を設置する場合には、限度額に9万円を加算したものが補助金額となります。

【補助金交付申請手続】

1 申請

下記の書類を生活環境課へご提出ください。

書類名

補助金交付申請書(様式第1号)
浄化槽設置届書の写し
設置場所の案内図
住宅を借りている者は,賃貸人の承諾書
浄化槽工事業者との工事請負契約書の写し
浄化槽登録証の写し
登録浄化槽の管理票(C票)
その他,町長が必要と認める書類

2 変更

補助金の交付決定を受けた後,申請内容を変更する場合又は,事業を中止する場合は,変更承認申請書(様式第4号)を提出してください。

3 実績報告

下記の書類を生活環境課へ提出してください。

書類名

実績報告書(様式第5号)
浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務委託契約書の写し
浄化槽法第7条に規定する検査依頼書の写し
工事写真
その他町長が必要と認める書類

※実績報告書は,事業完了後1ヶ月以内又は2月末のいずれか早い日までに提出してください。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp