このページの本文へ移動

工業統計調査

平成22年12月31日を調査期日として、経済産業省所管の「工業統計調査」が実施されました。

ご協力ありがとうございました。

 

調査にお答えの内容は、統計作成の目的以外には使用されず、個々の事業所の秘密は統計法に基づき厳重に守られます。調査へのご理解をお願いします。

 

◆調査の目的

工業(製造業)の実態を明らかにすることを目的として、明治42年から実施されている統計調査(基幹統計調査)です。調査結果は国や地方自治体が行う立案の基礎資料として利用されるほか、大学等研究機関における学術研究資料や学校の学習用教材など、広範囲に活用されています。

◆調査の対象

製造業に属する全ての事業所(従業員3人以下及び国に属する事業所を除く)を対象としています。

◆調査の期日

平成22年(2010年)12月31日現在

◆調査の方法

調査は、本年12月中旬から翌年1月にかけて、県知事が任命した統計調査員が、対象となる事業所を訪問し、調査票の記入を依頼し、回収するという方法によって行われます。

調査員は、県知事の発行する「統計調査員証」を携帯しています。

経済産業省 ⇒ 広島県 ⇒ 熊野町 ⇒ 調査員 ⇒ 対象事業所

◆調査事項

 事業所の名称及び所在地、従業者数、原材料使用額、製造品出荷額、在庫額等 など

◆その他

 工業統計調査は毎年12月31日現在で実施されていますが、次回、平成23年工業統計調査は、平成24年2月1日に実施される「平成24年経済センサス-活動調査」において、製造業の活動を把握することとしています。

   なお、平成24年12月31日現在で実施する調査は、これまでと同様に、「平成24年工業統計調査」として実施いたしますので、引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

詳しくは経済産業省のホームページをご覧ください。


リンク

 



このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp