このページの本文へ移動

65歳未満の方の公的年金等所得に係る個人住民税の徴収方法が変更になります

 65歳未満で給与所得と年金所得の両方がある方の平成21年度の個人住民税については、給与所得に係る税額を給与天引き(特別徴収)、年金所得に係る税額を納付書または口座振替により納付(普通徴収)していただいておりましたが、この度の税制改正に伴い、今年度から、原則として年金所得に係る税額については、給与所得に係る税額と合せて、給与からの天引き(特別徴収)により納付していただくことになりました。


 なお、65歳未満の方で、確定申告及び個人住民税の申告の際に、住民税の納税方法を【自分で納付(普通徴収)】と選択された方は、これまで通り納付書または口座振替(普通徴収)による納付となります。


 また、65歳以上の方については、平成21年度と同様、年金所得に係る税額を給与天引き(特別徴収)できませんので、ご注意ください。




このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 税務課
TEL/082-820-5603   FAX/082-854-8009
E-mail/zeimu@town.kumano.hiroshima.jp