このページの本文へ移動

戸籍謄本等の窓口での交付申請について

 本籍地が熊野町の方は、熊野町で戸籍謄本等の交付申請ができます。住所地が熊野町でも、本籍地が熊野町でない場合は、本籍地の市区町村に交付申請してください。

戸籍の証明とは
 戸籍の証明とは、戸籍に記録されている人の出生・死亡・婚姻・離婚・縁組・離縁等の重要な親族法上の身分関係を公に証明するものです。
 ただし、熊野町では平成14年5月18日にコンピュータ化に伴う改製を行ったため、平成14年5月18日時点、およびそれ以降の記録がされています。改製前の戸籍が必要な場合は、その旨を申し出てください。
 
窓口での交付申請の仕方
■受付場所 

 役場民生部住民課、 中出張所(中央ふれあい館内)、西出張所(西公民館内)、東出張所(東公民館内)
 
■申請できる方 本籍が熊野町の方が申請できます。
 
 1.本人及び現在同一戸籍の方

 2.必要な戸籍に記載されている方の配偶者

 3.必要な戸籍に記載されている方の直系の血族(祖父母、父母、子、孫など)

 4.正当な理由があって戸籍謄本等を交付申請する方 

 5.代理人
   ※代理人が申請する場合は、委任状が必要です。委任状には委任者が自筆し、押印してください。

 (1)同じ戸籍に記載されている方、その配偶者、直系の血族(祖父母・父母・子・孫など)が交付申請する場合は申請理由は不要です。

 (2)(1)以外の方が交付申請できる場合は、次のいずれかとなります。申請理由は、具体的に記入してください。
 ●自分の権利を行使したり、自分の義務を果たしたりするために戸籍の内容を確認する必要がある場合
 ●国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある場合
 ●その他正当な理由がある場合

■申請に必要なもの 

 1.上記の「申請できる方」の1~3に該当する場合

 (1)本人確認書類・・・「運転免許証」「パスポート」「写真付き住民基本台帳カード」「健康保険証」など

 (2)必要通数分の手数料

 (3)必要な戸籍に記載されている方と申請者との関係が確認できる資料(戸籍謄本等)をお持ちください。ただし、熊野町の戸籍で確認できる場合は不要です。
  
 ※代理人が申請する場合は、ほかに、「委任状」と代理人の本人確認書類が必要です。

2.上記の「申請できる方」の4に該当する場合

 <申請者が個人のとき>

 (1)本人確認書類・・・「運転免許証」「パスポート」「写真付き住民基本台帳カード」など

 (2)必要通数分の手数料

 (3)申請理由を証明する資料・・・契約書の写しなど

 (4)自己の権利義務を遂行するために必要な場合や、国や地方公共団体の機関へ提出する必要がある場合は、それを明らかにする書類の提示を求める場合があります。詳しくは住民課住民グループへ問い合わせてください。

 <申請者が法人のとき>

  上記に加え、社員証の提示、又は代表者が作成した委任状と、代表者の資格を証する書面が必要です。

■受付時間
 
 平日の受付時間 午前8時30分~午後5時15分※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休みです。

郵送による交付申請の仕方

 郵送による交付申請については、こちらをご覧ください。
 申請書ダウンロードコーナー戸籍謄抄本等郵送交付請求書

 


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp