このページの本文へ移動

平成21年秋の叙勲、第13回危険業務従事者叙勲


平成21年秋の叙勲、
 第13回危険業務従事者叙勲
  受章おめでとうございます

 秋の叙勲は、国家または社会に対して顕著な功績を上げた人や公共的業務に長年従事した人に、また、危険業務従事者叙勲は、警察官や自衛官など危険度の高い業務で実績のあった人にそれぞれ授与されるものです。

穏土正儀さんの写真
秋の叙勲 旭日双光章
■穏土 正儀さん(中溝)
 80歳・元熊野町議会議員

 昭和46年から平成19年まで熊野町議会議員として在職され、建設常任委員会委員長などの要職を歴任されました。
受章者の言葉
 町民の皆さんのご支援により約36年もの間、熊野町議会議員を務めることができました。これもひとえに皆さんのおかげと感謝申し上げます。このたびの受章は人生最高の喜びでした。
小林登さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■小林 登さん(萩原)

 61歳・防衛
 昭和42年に陸上自衛隊に入隊後、定年までの36年間、山林火災や地震などの災害派遣に従事されました。
受章者の言葉
 誇りに思う仕事ができました。このたびの受章を励みに、地域の皆さんにボランティアで恩返しができるように、体に気をつけていきたいです。
皆川武士さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■皆川 武士さん(呉地)
 61歳・防衛

 昭和42年に海上自衛隊に入隊後、約28年間を護衛艦で勤務し、その後定年までを幹部候補生学校で教官として指導にあたられました。
受章者の言葉
 良い上司、後輩、家族に支えられ36年の勤務を無事終わることができました。このたび、叙勲を賜りありがとうございました。

危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章
■和田 啓藏さん(呉地)
 61歳・防衛

上長孝司さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■上長 孝司さん(初神)
 61歳・防衛

 昭和42年に陸上自衛隊に入隊後、35年間を第一線部隊で勤務し、援護業務を最後に定年されました。
受章者の言葉
 良い上司、同僚に恵まれ、妻の助けがあったからだと感謝しています。健康に留意し、自衛隊と民間の架け橋となり、地域の皆さんに貢献できることがあれば、尽力していきたいです。
高瀬一司さんの写真
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■高瀬 一司さん(呉地)
 61歳・防衛

 昭和47年に海上自衛隊に入隊後、定年までの30年間、補給業務に従事されました。
受章者の言葉
 家を空けることが多く、妻に不安な思い、寂しい思いや心配をかけました。支えてくれた人、特に家族に感謝しています。

松元三郎さん
危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章
■松元 三郎さん(萩原)
 61歳・防衛

 昭和42年に海上自衛隊に入隊後、定年までの36年間、電信員として通信業務に従事されました。
受章者の言葉
 
長期勤務の間、家のことを妻にまかせっきりだったので、気苦労をさせていたと思います。私が受章できたのも、先輩や同僚、妻と子どもたちのおかげです。とても感謝しています。


危険業務従事者叙勲 瑞宝単光章

■田中 進さん(出来庭)
 61歳・防衛

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp