このページの本文へ移動

平成20年度 観光ボランティア「筆の都の案内人」活動報告


 平成20年度「筆の都の案内人」活動報告    ~くまの町における観光ボランティア活動~


■「筆の里めぐり」で出来庭地区を観光案内


 10月に筆の里めぐりを行い、筆の里工房と出来庭地区について観光客を案内しました。
 出来庭地区は書・画・化粧筆や原材料を扱う事業所など、筆にまつわる事業所が多く集まる地域です。この地区を案内するのは初の試みでしたが、筆産業と地域の関係や、自然の残る風景を紹介し、観光客の方々には大変よろこんでいただけました。

  10月18日、23日 筆の里工房→昼食(みどり屋)→(株)竹宝堂【化粧筆】→(株)穂乃伊堂【書筆】→休憩(ふくえどぅ)→本迫商店【原毛取扱店】
ふでのさとこうぼうでてんじぶつをせつめいするようす
▲筆の里工房で展示物について説明
じゃずきっさでくまのちょうをしょうかいするようす
▲ジャズ喫茶のテラスで熊野町について紹介
しぜんののこるできにわちくをさんさく
▲自然の残る出来庭地区を散策
ふでじぎょうしょをあんないしながらくまのふでについてせつめいするようす
▲筆事業所を案内しながら熊野筆について説明





■筆の里工房館内で観光案内(9月~11月)

 平成20年9月から11月までの土・日曜日に筆の里工房に常駐し、来館者に対して観光ガイドを行いました。
 3カ月間で案内した人数は約1,000人。期間中は筆の里工房で人気の企画展が開催されたり、文房四宝まつりが開催されたりと、特に多くの人でにぎわいました。
くぼたごうでふでづくりをけんがく
▲筆の里工房館内に「観光案内所」を設置
かんこうあんないしょのようす
▲観光案内所で町の魅力を紹介
ふでのさとこうぼうのおきゃくさんをがいどするようす
▲筆の里工房館内のお客さんをガイド






■筆まつりで観光案内

 平成20年9月23日、熊野町では第74回筆まつりが開催されました。会場は多くの人でにぎわい、観光ボランティアも郷土館を拠点としてたくさんの人を筆まつり会場まで案内しました。
かんこうがいどのうけつけふうけい
▲観光ガイドの受付
かんこうがいどぼしゅうのかんばん
▲看板も観光ボランティアガイドの手作り
ばすじょうこうじょうからかいじょうまでをあんないしているようす
▲バス乗降場から会場まで案内
あんないしたおきゃくさんをみおくるようす
▲案内したお客さんを最後までお見送り






■平成20年度 筆の都の案内人活動開始!

 平成20年5月3日・4日に筆の都の案内人(観光ボランティアガイド)が、町内のまち歩きイベント「筆の里めぐり」を行いました。
 当日は2日間で20名ほどの参加者が集まり、筆の里工房を出発した後、筆塚や榊山神社などを一つずつ説明しながら廻りました。
 郷土館までの約2時間の道のり、案内で戸惑う場面もありましたが、とても充実した観光案内となりました。

  1日目 筆の里工房→筆塚→榊山神社→馬上酒造場→郷土館
  2日日 1)筆の里工房→(株)丹精堂→筆塚→榊山神社→馬上酒造場→郷土館
       2)筆の里工房→ゆるぎ岩→ゆるぎ観音→筆の里工房
ふでのさとこうぼうまえでうけつけをしているようす
▲筆の里工房前で受付
さかきやまじんじゃをせつめいしているようす
▲榊山神社を説明
たまがきまえでせつめいしているところ
▲熊野筆の歴史について説明
ばじょうしゅぞうじょうがいかんず
▲馬上酒造場



このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp