このページの本文へ移動

退職医療制度について

■ 退職医療制度について

 長い間勤めた会社などを退職した後に、国民健康保険に加入している人のうち、老齢(退職)年金を受けている人(60歳以上~65歳未満)とその被扶養者は、「退職者医療制度」で医療を受けることができます。

 

【対象者】

 次の要件にすべて該当する人とその被扶養者
 1 国民健康保険に加入している人
 2 60歳以上~65歳未満の人
 3 厚生年金や各種共済組合などの老齢(退職)年金を受けていて、これらの年金制度の加入期間が20年以上
   または、40歳以降の加入期間が10年以上ある人

 

【被扶養者とは】

 同じ世帯の人で次の要件にすべて該当する人
 1 被保険者の直系尊属、配偶者と、3親等以内の親族、または配偶者の父母と子
 2 国民健康保険の加入者で65歳未満の人
 3 年間の収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の人


【手続きに必要なもの】

 1 国民健康保険証
 2 年金証書
 3 印鑑


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp