このページの本文へ移動

区域外就学制度

区域外就学とは?
熊野町外に住民登録をしている児童生徒が、住民登録を変更しないで、熊野町の小中学校に就学できる制度をいいます。この制度の許可申請要件は、次のとおりです。

手続き方法
保護者の方が「区域外就学許可申請書」及び必要書類を熊野町教育委員会学校教育課に提出してください。また、許可要件によって、必要書類が異なりますので、事前に、熊野町教育委員会学校教育課に連絡してください。

許可要件

区分

理由

許可要件

申請書及び

必要書類

転居による理由町内に家を新築するなどで近い将来転入予定のため、あらかじめ転入先の学校に通学させる。許可申請書、建築確認申請書の写し等

転居による理由学期途中で転居するが、児童生徒には区切りの良い時期(学期末)まで現在の学校に通学させる。許可申請書

3 

転居による理由転居するが、児童生徒が最終学年(小学校6年生、中学校3年生)なので、卒業まで現在の学校に通学させる。許可申請書

身体的理由院内学級に入級させる。許可申請書、医師の意見書

家庭の事情

共働きで留守家庭のため、親戚等の住所がある校区の学校に通学させる。(小学校児童のみ)

許可申請書、保護者(父母)の在職証明、放課後児童を見る者の誓約書、児童の世帯の住民票の謄本、放課後児童を見る者の住民票の抄本

その他その他、教育委員会が認めること。許可申請書、教育委員会が必要とする書類


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町教育委員会教育部 学校教育課
TEL/082-820-5620   FAX/082-855-1110
E-mail/gakko@town.kumano.hiroshima.jp