このページの本文へ移動

北京五輪 男子マラソン日本代表決定!
おめでとうございます! 尾方剛さん(熊野町出身)


 熊野町出身の尾方剛さん(中国電力)が、05年の世界陸上ヘルシンキ大会銅メダル獲得、07年の世界陸上大阪大会5位入賞の実績を認められ、今年(平成20年)8月に中国の北京で開催される「北京五輪」の男子マラソン日本代表に選出されました。
 平成20年3月13日(木)には、町長を表敬訪問し、町長から「町のみんなで期待しています。普段どおり走ればメダルも大丈夫。良い結果を待っています。」と激励を受けられました。

インタビュー
―熊野のファンに一言お願いします。
尾方 
いつも応援していただき、ありがたく思っています。陸上の町である熊野の皆さんの応援を力に変えて、走りたいです。

―今後の予定を教えてください。
尾方 
代表に決まったことで、五輪に向けた調整をしていきます。4月のプレ五輪でしっかりコースの下見をして、トラックレースにも出場する予定です。硬くて滑りやすい路面への対策等に取り組み、メダルを狙います。

 熊野の誇る日本のトップランナーの活躍を応援しましょう。
 
ひょうけいほうもんじにはなしをするおがたつよしさんのしゃしん表敬訪問時の尾方さん

尾方剛(おがたつよし)さん

1973年5月11日生まれ。熊野中学校で陸上をはじめ、熊野高校時代の1991年に国体少年A10,000メートルで2位入賞。山梨学院大学2年の時、箱根駅伝優勝チームのアンカーとして区間1位の活躍で優勝に貢献。2003年の世界陸上パリ大会日本代表。2004年12月の福岡国際マラソンで初優勝。2005年世界陸上ヘルシンキ大会日本代表、銅メダル獲得。2007年世界陸上大阪大会日本代表、5位入賞。


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp