このページの本文へ移動

裁判員制度をご存知ですか

裁判員制度のシンボルマーク(2005.6.29決定)    平成21年5月までに裁判員制度がはじまります!

 平成16年5月に「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立し、平成21年5月までに裁判員制度が実施される予定です。
 裁判員制度とは、皆さんに裁判員として刑事事件に参加してもらい、「被告人が有罪かどうか」、「有罪の場合はどのような刑にするか」を裁判官と一緒に決めてもらう制度です。
 皆さんが刑事裁判に参加することにより、法律の専門家ではない人たちの感覚が裁判の内容に反映されることになり、その結果、皆さんの司法に対する理解と信頼のが深まることが期待されています。

 裁判員制度の詳しいことについては、裁判員制度ウェブサイト裁判所ホームページで紹介していますので、そちらへもアクセスしてください。


 

【よくわかる!裁判員制度Q&A】

 
 最高裁判所が、裁判員制度について広報用イラスト入りパンフレット「よくわかる!裁判員制度Q&A」を製作しました。
 このパンフレットは、裁判員制度に関する30の質問について、まんが形式でわかりやすい説明がしてあります。
 また、ひとつひとつのQ&Aは見開き2ページで完結させるなどして、どこから読んでも分かりやすい仕組みとなっています。
 裁判員制度をご理解いただくためにお役立てください。

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp